« 外側削り終わり | トップページ | ブレーシング加工 »

2013年2月18日 (月)

厚み計測&サウンドホール開け

表面版がだいたい削り終わったところで、厚みがどんな具合になっているか
計測してみた。
Photo
等圧線を描いてみると随分偏った感じになっていたので、外側も含めて
修正してみた。
Photo_2
完璧ではないが滑らかな曲線になった。
タップ音をオリジナルと比べてみると響きはいいのだけれど少し音が高い。
もう少し削ってみようかとも思ったけれど、これ以上削ると強度に問題が
あったオリジナルの二の舞になりそうなのでそれは断念した。
Photo_3
削るのが終わったところでサウンドホール開けをした。
Photo_4 Photo_5
ついでに9号機と10号機についても同様に厚み計測修正&サウンドホール開け
を行った。

« 外側削り終わり | トップページ | ブレーシング加工 »

マンドリン10号機」カテゴリの記事

リペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/49476562

この記事へのトラックバック一覧です: 厚み計測&サウンドホール開け:

« 外側削り終わり | トップページ | ブレーシング加工 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ