« 厚み計測&サウンドホール開け | トップページ | 妻からのプレゼント »

2013年2月21日 (木)

ブレーシング加工

ブレーシングの加工をした。
スプルース材を切り出して、接着部に隙間なく密着するように削って、
オリジナルの表面版が割れた原因の一つがブレーシングの接着不良
だと思われるので、ここはしっかりとクランプして剥がれないよう接着した。
Photo_3 Photo_4
きっちりと接着できたところで整形。
ここの形も強度や音に関係する部分だとは思うのだけれど、オリジナル
があの状態なので、もう少し丈夫になるよう厚みのある部分の幅を少し
広く取ってみた。
Photo Photo_2
同様に9号機もブレーシング加工が終わった。
10号機はクランプの数が足りなかったので現在接着中。

« 厚み計測&サウンドホール開け | トップページ | 妻からのプレゼント »

マンドリン9号機」カテゴリの記事

リペア」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/49541433

この記事へのトラックバック一覧です: ブレーシング加工:

« 厚み計測&サウンドホール開け | トップページ | 妻からのプレゼント »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ