« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月24日 (水)

蹄鉄の玄関飾りなど

今日は女房のリクエストによって先日野辺山で買ってきた蹄鉄を使った玄関飾りとキャンプ用のフライパンのふたを作った。
Dscn3696
蹄鉄の玄関飾りは西洋では幸運を呼ぶと言われるおめでたい物だそうで、蹄鉄の開いた方を上にするのがポイント。
杉板をガスバーナーで焼いて焦げをワイヤーブラシで掻き落とし、サビ取りした蹄鉄を付けてできあがり。
西洋のラッキーアイテムの中に蝠在眼銭(福在眼前と同じ発音)の焼き印を入れてラッキーパワーをさらに強くしてみた\(^O^)/
Dscn3695
キャンプに行くときに持って行っている小さいフライパン(内径14.5cm)の蓋もおなじく焼き杉仕様で焼き印入り。
つまみはマホガニー、ダボでつなげてあって接着剤は使っていない。

2013年7月21日 (日)

信州野辺山高原キャンプ

信州野辺山高原にキャンプに行った。
観光牧場にテントを張って、鳥の声で朝起きたり、
ドッグランで犬を遊ばせたり
蝶を見たり
牛や羊、山羊を見たり
アイスクリーム食べたり、絞りたて牛乳飲んだり、
いつも旅行はほとんど鳥を見ること一色だから、久しぶりに観光した
気分だ。
Dscn3693
と言いながら、インレイを切る道具は持って行って4枚切り出した。

2013年7月11日 (木)

ヘッドインレイ溝掘り&指板フレット溝掘り

ネック関係の加工を進めようと思っている
指板やヘッドプレートの材料を切り出したり、厚みを整えたりが終わり、
加工を始めた。
まずはヘッドプレートに入れるインレイの溝掘りから。
今回は2台ともコウモリのみにした。というか、貝が高いし、円形部分は
加工が難しいしなので、たぶん当分はコウモリだけになりそう。
9 Photo
貝の厚みに合わせて1.5mm深さで掘った。紙の縁が汚く見えるけれど
結構うまくできたと思う。
次は指板。
Photo_2
四角い状態でフレット溝を切って20インチR加工して、もう一度溝の深さを
調整して、側面の切り出しを終えたところ。

2013年7月 1日 (月)

ネック仕込み

ネックとボディのジョイント仕込みをした。

ダブテイル部分の角度は治具があるので、完璧にできるようになったのだけれど、
ボディ側の曲面をネックに写し取って削るのが難しい。

この両方がそろわないと弦の張力に負けてネックが起きてしまうという過去の失敗を
繰り返すことになってしまう。

良い方法を見つけ出すまでは、ひたすら丁寧に慎重に作るしかないのだ涙 

ということで、すごく時間がかかったけれど何とか2台分のネック仕込みを終えた。


Photo Photo_2

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ