« 信州野辺山高原キャンプ | トップページ | 指板とかネックとか »

2013年7月24日 (水)

蹄鉄の玄関飾りなど

今日は女房のリクエストによって先日野辺山で買ってきた蹄鉄を使った玄関飾りとキャンプ用のフライパンのふたを作った。
Dscn3696
蹄鉄の玄関飾りは西洋では幸運を呼ぶと言われるおめでたい物だそうで、蹄鉄の開いた方を上にするのがポイント。
杉板をガスバーナーで焼いて焦げをワイヤーブラシで掻き落とし、サビ取りした蹄鉄を付けてできあがり。
西洋のラッキーアイテムの中に蝠在眼銭(福在眼前と同じ発音)の焼き印を入れてラッキーパワーをさらに強くしてみた\(^O^)/
Dscn3695
キャンプに行くときに持って行っている小さいフライパン(内径14.5cm)の蓋もおなじく焼き杉仕様で焼き印入り。
つまみはマホガニー、ダボでつなげてあって接着剤は使っていない。

« 信州野辺山高原キャンプ | トップページ | 指板とかネックとか »

その他の工作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/391310/52591788

この記事へのトラックバック一覧です: 蹄鉄の玄関飾りなど:

« 信州野辺山高原キャンプ | トップページ | 指板とかネックとか »

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ