材木、材料

2012年4月18日 (水)

春の物欲

今年も春がやってきました。

いつものように僕にとっては物欲の季節です。

今回の買い物は

彫刻刀と底さらい鑿(平出刃物)
Photo
ラッカー薄め液(渡辺商店)
Photo_2
染料と接着剤(スチュ-マック)
Photo_3
ウクレレの弦(近所の楽器屋さん)
Worthcm
ホンマホの棒とつき板(府中家具)
Photo_4

写真無しですが
バンドソーの刃3本(TOOL5)
黒檀の棒20本(アコハモ)

2012年2月15日 (水)

岡崎ハウズに行った

今日は知り合いに教えていただいた岡崎のホームセンターハウズに行った。

元々が材木屋さんで、材木に関連する道具や部品などを売っているうちに
ホームセンターになってしまったという感じの店で、小売りスペースの半分が
材木売り場だった。

売っているのは普通のホームセンターにあるようなSPFやベニヤ板だけ
ではなく銘木も扱っている(というか、そっちが主力)。

楽器に関係する材料では黒檀、紫檀、メイプル、ココボロ、ウォルナット、
サペリ、パドゥク、ウェンジ、ブビンガ、オバンコール、アルダー、アッシュ、
タガヤサンなんかがたくさんあった。
国産材も非常に多く、杉やヒノキはもちろん、桜や樺、楢、楠、欅、銀杏、
栓、桂、栃、桐、タモ、楓、一位、黒柿、栢、屋久杉そどが多くあり、
そのほかにも聞いたこともないような物もいろいろあった。

残念ながら、スプルース類は2*4材以外はなく、メイプルも杢のない
物ばかりだったが非常に楽しく、予定していた滞在時間2時間はあっという間に
過ぎた。

120215
いろいろ欲しい物は多かったけれど、結局通販で手に入るものはやめて
あまり見る機会のない国産材の中から表面板用として一位とカヤ、裏面板
用として栃の縮杢を買った。

懐が暖かければもっとたくさん買えたのに残念ではあったが、うちから車で
1時間ちょっとだから、また行きたい。

2011年12月11日 (日)

冬の物欲

今回は冬の物欲\(^o^)/

まずは小物から。
Photo
スヌレレに使う黒のバインディングと白のポジションマーク

Photo_2
バインディング溝掘り用の治具

Photo_3
次は同じくスヌレレ(耳)用の黒のヌバック皮

Photo_4
そして塗料としてニトロセルロースラッカーとシンナー

次は大物

Photo_5 Photo_6
エアーコンプレッサーとスプレーガン
騒音がどれくらいの大きさなのかが心配だったけれど、試運転の結果
トリマーで木を削るよりはうるさくないがバンドソーで木を切るよりはうるさい
と言う程度で、夜間でなければ近所迷惑と言うことはなさそう(ほっとしてます)

最後の超大物

Photo_7 Photo_8
ボール盤(ヤフオクで中古品70kg(^^;))
今までのおもちゃボール盤はパワーも精度もかなり貧弱だったので、
これが最後のつもりで大きいのを買った。
ただ、新品だとこのクラスは10諭吉以上するので中古品だ。
試運転の結果これは凄く良い!ガタもぶれもなく音も静かだった(*^^)v

2010年12月15日 (水)

冬の物欲その2

冬の物欲の続き

そのほかの材料として
ギアペグ、エンドピン、テイルピース。

Photo_2 Photo_3 Photo

あと、
ボーンナットとトラスロッド。
Photo_5 Photo_4

それぞれ3セット分当然木材の数に合わせたつもりだったけれど、
後で見たらこれら全て1セット分はすでに持っていたうまい!

少なくとも4台は作れって神様が言っているのかも知れないあっかんべー

2010年12月14日 (火)

クレームメイルを書いた

スチューマックから届いた荷物に大きな節のある板が
有ったことはこの間書いたんですが、

思い切って(と言っても2回目なので前回のメールを修正しただけですが)
クレームメールを出したら返事が来ました。

「ごめんなさいね。送りかえさなっくていいよ。すぐに替わりのを無料で送るよ」

て言うことで一件落着。

こんなので商売になるのか?

---------------------------

I am sorry you received  a board with knots.  Just to be sure is it this part:

www.stewmac.com/shopby/item/0709

You will not need to return the board and we will ship a replacement at no charge duty free.

Best regards,
Larry Anderson
Stewart-MacDonald
1-800-848-2273
www.stewmac.com

> > -----Original Message-----
> > From: "************
> > Received: 12/13/2010 8:04 AM
> > To: order@stewmac.com
> > Subject: RE: Maple has knots.
> > > > To Customer Service,

Maple_knot3 Maple_knot2 Maple_knot1

> > Please see the attached photos.
> > I have received the board I ordered, but it has a big knot in corner It
> > is high 2inch, wide 2inch,
> > and small knots(one of them has small hole) in center.
> > So I can't make Mandolin.
> > Please exchange it for new one.
> > Please let me know if you want me to return the board. Please accept to
> > cover any additional shipping charges. Your kind instructions would be
> > greatly appreciated.
> >
> > Order Date: 12/2/2010
> > Order Number: **************
> > Order: # 0709 Curly Maple Back Wood For Mandolin or Violin
> >
> > Name: ************
> > MailAddress************
> > Tel:81-************
> > Address:************
> > Toyohashi,Aichi,
> > Japan
> >
> > Sincerely,

2010年12月 8日 (水)

冬の物欲その1

今年もやってきました冬の物欲わーい(嬉しい顔)

今回は材料や部品を中心に買いました

Photo_2 Photo

まずは木材から
裏面板のメイプル3セット分と側面板3セット分。

Photo_5 Photo_4 Photo_3

裏面板のうち1セット分には節が数カ所あって、全てを避けて木取り
するのは無理そうなので、スチューマックにクレームを付けるつもりです。

どうもあの会社は(アメリカって言う国全部かも知れませんが)細かい
チェックはせずにどんどん出荷してクレームが来たら素早く対応という
方針のようです。ぷっくっくな顔

英語が堪能ならなんて事はないのですが、苦手なのでかなりのストレス
を感じるから、ちゃんとチェックしてから送って欲しいのですがね涙

2009年12月18日 (金)

冬の物欲その2

物欲シリーズ第2弾!

今日の一つ目はフィドルの糸巻きと顎当て。
Fidorufittelingu 糸巻きぐらい自分で作れそうな物だけど、
旋盤を持たないので、 自作は見送り。
顎当ても自作したいところだけれど、
サイズとか、細かな部分が 良く解らないし、
どっちみち取り付け金具は買わなくては
いけない。と言うことで買うことにした。
作りたいのは「楽器」なので、顎当てくらいは手抜きでも・・・うまい!

2つ目は
マンドリンのナット(牛骨)と、
フィドルのテイルピース用アジャスター

Nattoajasuta 牛骨の手持ちにちょうど良い大きさがなかっ
たし、全部をMOPで 作るのも何だったので、
購入した。

テイルピースアジャスターはフィドルのチュー
ニングには欠かせない部品だそうだ。
もちろんクラッシックバイオリンの人はアジャスター無しで
チューニングしちゃうみたいだけどあっかんべー

3つ目は水牛の角

Suigyuunotuno これも根付け用の材料。
ちょっと試しに削ってみたので、表面が
がさがさになっちゃったなうまい!
根付けの分を取った後ナット材も取れるかも?

2009年12月16日 (水)

冬の物欲その1

物欲シリーズだよあっかんべー

まずは素材から。

Baindelingu 最初はバインディング材だ。

言うまでもなくこれからマンドリンに巻くもの。
1mmの白と、0.5mmの白、黒の3種類。

次は縞黒檀。
Simakokutan これは次に作ろうと思っているフィドル
(バイオリン)
の指板とテールピースにするつもりだ。
どうして真黒じゃないの?って
バイオリンじゃなくてフィドルだからあっかんべー

3つめはクイズにしようウインク

Tuge 4cmの角材
特徴は
硬いこと
(黒檀ほどではないがローズに匹敵する)
緻密なこと
(導管が見えない&冬目と夏目に硬さの差がない)
重いこと(これもローズウッド級)
色は極薄いオレンジ。使い込むと飴色になるそうな。

2009年5月28日 (木)

タイラギ

タイラギって言う貝をご存じですか?

三角形で、平たくて、黒いそして抜群に旨い高級食材レストラン

Tairagisinjusou こいつの真珠層が黒くて綺麗なので、ずい
ぶん前に海岸で 拾ったのを出してきて、
真珠層をむき出した。

貝の下半分の真珠層はあまりに薄くて使え
そうもないのでビニール袋に適当に入れて端材棚に。

厚いところなら、削り出せば何とかインレイに使えそうだ。
でも面積はあまりないのでロゼッタかパフリング、ヘッドなら
ロゴまたはデザインインレイの一部かな?

これでコウモリを作って黒檀に貼ったら闇夜のコウモリ
みたいで面白いかもあっかんべー

2008年9月24日 (水)

きたー(^-^)V

来たのは次の材料です指でOK

今回はマンドリン用3セット。フィドルキット、ダルシマーキット
それと弓、フィンガープレーン、弓の毛、弦など
たくさんいっぺんに買ってしまいました。

どうして3セットかというと、3つ買うと割引があるからです。
まだフラマン作りたいし、フィドルにも挑戦したいし。
どうせ買うなら円高の今が良いと思って奮発したのでしたあっかんべー

次に作るのは?
まずはもう一度フラマンと思っていたのですが、女房が
「誕生日のプレゼントはダルシマーだよね」
と言うので、ダルシマーキットから行きます。

作り方を書いた紙を見る限りは極簡単に出来そうなので、
それほど時間はかからないだろうと思いますあっかんべー

と言うことで、次回からは
「マウンテンダルシマー(キット)を作ろう!」になります。
乞うご期待あっかんべー

より以前の記事一覧

フォト

楽器リンク

無料ブログはココログ